HOME>Column>中古車販売をしているところで事故車も査定してくれる

中古車販売をしているところで事故車も査定してくれる

女性

隙間をチェックすること

リーズナブルな値段で車を購入したい場合、事故車を購入することを考えるとよいです。事故車といっても、販売店が修理したものを販売しているため安心して購入することができます。修復歴有か修復歴無の表示がされているため、チェックしておく必要があります。中古車業界では、事故車の基準が定められています。車の骨格部位が修復されていると修復歴車となり、骨格部位が修復されていない場合は修復歴無となります。車をしっかりとチェックし、修復の具合を確かめるとよいです。フェンダーやボンネットの隙間や、トランクとテールランプの隙間が均一でない場合は、修復された可能性があります。修復されているのであれば、値引きの交渉を行うことができる可能性があります。しっかりとチェックするとよいです。

車と電卓

査定を依頼するとよい

乗っていた車が事故車となった場合、廃車にせず中古販売業者に買取をお願いするとよいです。車の骨格部位を修復しない限り修復歴車とみなされないため、事故車と表示されることはありますが、普通に販売することが可能です。修復できない場合でも、部品を利用したり、海外に輸出したりすることができるため、価値を認めてもらうことができます。事故車買取を積極的に行っている業者もあるため、チェックしてみるとよいです。軽い事故の場合、修理して買取を依頼したほうが良いと考えるかもしれません。修理しても査定額をアップさせることは難しいため、そのまま査定を依頼するとよいです。車の状態をみると、だいたいのことがわかるため、ありのまま事実を伝えて査定をお願いするとよいです。

広告募集中